2008年06月09日

ジオラマの世界に感動。

1_1613~0002.jpg


画像は会場にあったリーフレットの写真を
ケータイで写したものなので ちょっと見づらいかも知れませんが
たまたま通りかかった丸善・丸の内本店(丸の内oazo)4階ギャラリーで
”超ミニチュアで見る、昭和の情景
『エコーモデル・その世界』展”(〜6/12・木)
というのをやっていたので見てきました。

会場の中には懐かしい佇まいの人や家屋やクルマや駅舎や電車やあれやこれや
指先程に小さいけれど、どれもこれも細かい所までよく出来ていて
腰をかがめ、模型を覗き込むようにして見ると
お店の中の商品や、駅の待合室には人が見えたりと
まるで自分がちっちゃくなったような感じで
ジオラマの世界に入り込んでしまうのでした。

『昭和の情景』だけあって、年配の方が多く
ついでに電車の模型も沢山あったせいか
圧倒的に男性の数が多くて
目をきらきら輝かせながら作品に見入っていたり
或いは 御婦人と懐かしそうに眺めていたり
目の前にあるのは ごくごく小さな世界なのに
とても満ち足りた気持ちになれる空間でした。よ。

誰かが作ったうそっこの世界なんだけど
懐かしさとか温かさとか伝わってきて
なんかそういうのって凄いなぁ・・・
と思うのでした。

もう戻ることの出来ないあの頃は
決して楽しいことばかりじゃなかったけど
懐かしい 思いばかりが残る
それは自分にとって ただの非日常に
なってしまったから なのかなぁ・・・







posted by ivory at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。